topへ戻る

アテニアクレンジングの黒ずみ・角栓・毛穴汚れへの効果

アテニアのクレンジングは黒ずみ・角栓・毛穴汚れに効果的?

アテニアのクレンジングは黒ずみ・角栓・毛穴汚れに効果的?

毛穴汚れ

 

小鼻周りの黒ずみ、ザラザラした角栓。毎日顔を洗っていても、なかなかキレイにならない毛穴の汚れ。

メイクでも隠れないし、とっても悩ましいものです(;´Д`)

 

毛穴の開き、毛穴のたるみなど、毛穴の悩みはいろいろありますが、その中でも1番の悩みとしてあげられるのが、毛穴のつまりによる毛穴汚れだと思います。

 

そんなやっかいな毛穴汚れにも効果的なアテニアの「スキンクリアクレンズオイル」

なぜ毛穴がキレイになるのでしょうか?

 

まずは、毛穴汚れについて解説しながら、その理由をお伝えしていきたいと思います。

 

ライン

 

毛穴の悩みというと、ほとんどの人は顔の毛穴をイメージするかと思いますが、「なんで顔ばっかり毛穴が気になるんだろう?」って思ったことありませんか?

 

「毛穴」というくらいだから、文字通り考えれば「毛の生えている穴」ということなのですが、毛が太い箇所ほど毛穴が大きいかというとそうではなくて、毛の太さと毛穴の大きさはあまり比例していません。

 

顔のうぶ毛はとても細いのに、なぜか顔の毛穴は目立ちます。逆に、腕とか脚とかの方が毛が太いのに、毛穴はあまり目立ちません。

 

不思議ですよね(;´・ω・)

 

なぜこんなことが起きるのかというと、毛穴の中には皮脂腺というものがあるのですが、実はこの皮脂腺が大きくかかわっているんです!

 

皮脂腺の大きさは体の部位によって異なるのですが、基本的にもっとも皮脂腺が発達しているのが頭皮、続いてはです。

 

頭皮の汚れがアップになっている映像などを見たことがある人もいるかと思いますが、頭皮は皮脂の分泌が多いので、あんな風に毛穴に脂がつまりやすかったりします。

 

皮脂腺が発達しているほどは皮脂の分泌がさかんになるので、皮脂の出入り口である毛穴も大きくなります。

だからこそ、皮脂の分泌の少ない腕などは毛穴が目立ちにくく、皮脂の分泌の多い顔は毛穴が目立つんです。

 

角栓や黒ずみなどの毛穴汚れは、皮脂とお肌の角質のタンパク質が混ざり合って毛穴につまった状態なのですが、皮脂の分泌が多くなるほど、これらの汚れは毛穴につまりやすくなり、ひどくなるとニキビなどの炎症まで起きてしまったりします。

 

結局のところ、この皮脂の対策がきちんとできるかどうかが毛穴レスのお肌になれるかどうかにかかっています。

 

ライン

 

既に毛穴につまっている皮脂などの油汚れは、落とすのがなかなか難しいです。

 

こすったり、むりやり押し出そうとすれば、お肌自体が傷ついて、かえって炎症が起きてしまうこともあるので、絶対おすすめできません。

 

毛穴汚れをキレイにしたいのであれば、同じ油であるオイルで落とすのが1番スムーズです。

 

オイル

 

油性のメイクがオイルクレンジングで落としやすいように、皮脂がつまってできた毛穴汚れもオイルがなじんで溶かし出してくれます。

 

特に、成分が皮脂に近いといわれるオイルは、お肌へのなじみも良いのでおすすめです。

 

アテニアの「スキンクリアクレンズオイル」には、美容オイルとして有名な「アルガンオイル」が含まれていますが、このアルガンオイルは、ターンオーバーを促すだけでなく、お肌の水分と皮脂のバランスを整えたり、お肌をやわらかくするのにも効果的です。

 

ターンオーバーを促すことで古い角質を落としやすくし、毛穴をゆるめてつまりを取り除きやすくしてくれるので、毛穴汚れがキレイになるというわけです。

 

オイル単体で丁寧に毛穴ケアをするのも良いですが、日々オイルクレンジングでメイク落としだけでなく毛穴汚れのお手入れもするのが、1番お手軽で効率的です。

 

アテニアの「スキンクリアクレンズオイル」は、メイク落としだけでなく、毛穴ケアの点でも優秀で一石二鳥なので、毛穴汚れに悩んでいる人にはイチオシのクレンジングです^^