topへ戻る

アテニアクレンジングの効果の口コミが超絶ヤバい

アテニア

 

公式サイト

 

某有名口コミサイトですっごく評価の高いアテニアクレンジング

 

発売されてからまだ日が浅いのに、他の有名商品を差し置いてさっさとランキング上位に食い込んでる!
しかも、そのままそのポジションをキープしているなんて、気になり過ぎて試さずにいられない!

 

ってことで、実際に購入して使ってみることに(`・ω・´)ゞ

 

(目次)

 

ライン

 

タイトル

 

スキンケアの中でも、クレンジングは特に重要!ということで、これまでもクレンジングは口コミサイトなどでこまめにチェックし、あれこれ試してきました。

 

でも、ジェルだったり、ミルクだったり、オーガニックだったり、いろいろ使ってみたものの、やっぱりメイク落ちの問題やお肌へのダメージを考えた時に、シュウウエムラファンケルといった定番のクレンジングが優秀で使いやすくて、それを超えるようなクレンジングはなかなか出会えませんでした><;

 

そんな中あらわれたのがアテニアの「スキンクリアクレンズオイル」

 

ベストクレンジング

 

このクレンジングの特徴は、くすみの第3の原因と言われる肌ステイン対策ですが、実際に使ってみて予期せず驚いたのは、毛穴汚れへの効果でした。

 

全体にさっとなじませただけなのに、初日から「・・・ん?小鼻の周りの黒ずみザラつきがなんとなく減ったような(・o・)?」と、期待以上の効果を実感!

 

翌日注意深くチェックすると、やっぱり小鼻まわりがさらにキレイになっている( ゚д゚)☆

 

洗い上がりもしっとりで、つっぱらないのに!

 

口コミサイトでも、このアテニアの「スキンクリアクレンズオイル」について、毛穴汚れへの効果を書いている人は何人もいたのですが、まさかこんなにも早い段階で、しかも、ここまでわかりやすく効果を実感できるとは思っていなかったので、なかなかの衝撃でした(*´∀`*)

 

いつのまにかクレンジングランキングで第1位に選ばれていましたが、その高評価も納得です。

アテニア受賞歴

ちなみに、本来の目的のくすみ対策ですが、私自身、顔を洗った直後は血行がよくなるせいか、毎回肌が白くなります。

 

なので、効果をその場で評価するのは難しいですが、そういえば日中に「顔が土色になってるー(´;ω;`)」と、鏡を見てショックを受けることがなくなったので、これはアテニアのおかげかなと思います^^

 

こんな感じで、私と同じように毛穴の黒ずみや角栓、ザラつきに悩んでいる人や、くすみが気になる人には、アテニアの「スキンクリアクレンズオイル」が合うかもしれません(*´艸`*)

 

私は昔から肌荒れがひどかったのもあって、「お肌がキレイになるのなら!」と、無理して高価なクレンジングをいろいろ試したこともありましたが、機能性・効果価格のバランスから言って、アテニアのコスパはかなりよいと思います。

 

気になる人はぜひチェックしてみてください^^

 

公式サイト

 

ライン

 

タイトル

 

さて、ここからは、私の体験談をまじえながら、アテニア「スキンクリアクレンズオイル」について、もっと詳しい内容をお伝えしていきたいと思います!

 

実際にクレンジングを使用してみた様子を写真付きで紹介しているので、気になる人はぜひこの先も読んでみてくださいね^^

 

まずは、商品を注文するとどんな感じで届くのかを公開します!

 

公式サイトからアテニア「スキンクリアクレンズオイル」を注文すると、

 

アテニア梱包

 

こんな感じの名前入りの箱が届きます。

 

シンプルだけど、きちんと専用の箱を使っていて、しっかりしている印象を受けます^^

 

早速この箱を開けて、中身を見てみます!

 

アテニア開封

 

中身もまたシンプルですが、特に余分なものもなく、すっきりまとまっている感じです。

 

同封されている会報がキレイにビニール包装されているなど、小技が効いています(笑)

 

箱の中身は、

  • スキンクリアクレンズオイル(現品)
  • プリマモイストローション2(30ml/14日分)
  • ハンドトリートメントホワイト(ミニサイズ)
  • →メールマガジンの購読特典で、シートマスクと選択できます
  • 会報

こんな感じです。
(プリマモイストローション2やハンドトリートメントホワイトなどの特典は、公式サイト限定のようです。しかも、いろいろ調べたら公式サイトが最安値でした!)

 

ポイント1

 

ちなみに、返品は商品の到着後2週間以内であればOKだそうです!

 

そして、開封後でも返品に応じてくれる上に、返送料も負担してくれるんだとか^^

 

返品は「未開封に限る」という条件があったり、返送料は購入者負担の場合が多いので、このあたりはかなり良心的だなと思います(*´艸`*)

 

ポイント2

 

さて、続いて現品ですが、外から見たパッケージはこんな感じです。

 

アテニアパッケージ

 

シンプルなデザインの白いパッケージです^^
裏面には成分などが書かれています。

 

 

これを開封すると、

 

パッケージ中身

 

このように、箱の中に使用方法の説明が書かれています。

 

ムダな紙を使わず、とっても合理的というか、エコな姿勢に感心します!(笑)

 

現品を取り出してみると

 

アテニアクレンジング

 

・・・わかっていたけど、本当に真っ黄色( ゚д゚)!(笑)

 

しかも、黄色いのはボトルじゃなくて、中身です!

 

でも、これは天然成分の色らしい。

 

では、これから実際に使ってみたいと思います。

 

説明書にしたがって、まずは手のひらに3プッシュ!

 

アテニアオイル

 

結構たっぷり。゚(゚´Д`゚)゚。
こぼれそう><;

 

手のひらに出してみると、思ったほど濃い黄色でもなく、ほんのり黄色のさらっとしたオイルって感じです。

 

ちなみに、私はいつもお風呂に入る前にクレンジングしますが、アテニアのクレンジングは濡れた手でもOKなので、お風呂でクレンジングしたい人でも使えます^^

 

ポイント3

 

香りは、レモンをさらにすっきりさせたような、さわやかな香りがします。

 

詳しく説明を見てみると、レモングラス、ベルガモットをメインに、レッドシダー、ネロリ、ラベンダーが入っているようです!

 

それでは、いざ顔へ。

 

さすがオイル!伸びがよく、なめらかにするすると顔全体に広げることができます^^

 

アテニア塗布

 

そして、のんびりする間もなく、20秒なじませたら完了!

 

ここがポイントで、クレンジングはとにかく短時間で終わらせることが、お肌を守るためにとっても重要です。

 

少しずつ水を足して乳化させ、全体が乳化されたところで、ぬるぬるがなくなるまですすぎます。

 

すすいだ後は、ほどよくしっとり(*´∀`*)

 

たまにしっとりし過ぎてすすぎ残しが気になるようなクレンジングがありますが、アテニアのクレンジングは、洗い上がりはすっきりだけど、触るとしっとりといった感じです^^

 

メイクの落ちも問題ありません。なじませている最中からきちんと浮いてきて、力を入れてこすらなくても、すすいだ時にはもうキレイに落ちています。

 

ポイント4

 

アテニアすすぎ後

 

そして、メイクがばっちり落ちるのはもちろんのこと、はじめにも書いたように、思いがけず小鼻の周りの黒ずみまで改善され、触ってみるとザラつきまで減っていて、すべすべしています^^

 

ポイント5

 

しかも、ダブル洗顔不要なので、これで洗顔まで完了です!

 

最近でこそ、ダブル洗顔不要のクレンジングが増えてきていますが、ダブル洗顔不要のメリットは、手間が少なくて楽なのはもちろん、お肌は洗顔の回数が増えるほど、摩擦などによるダメージが増えてしまうので、そのようなリスクを減らすことができる点が大きいです。

 

ちなみに、私は普段からまつエク必須なので、オイルクレンジングは少し不安なのですが、説明書きにも「まつエクOK」とあるように、アテニアのクレンジングは、実際に使ってもみても何の問題もありませんでした。

 

ポイント6

 

ひととおりの流れはこんな感じになります。

 

たった20秒やさしくなじませただけなのに、アテニア「スキンクリアクレンズオイル」の威力はスゴいです!

 

ここで、アテニア「スキンクリアクレンズオイル」の特徴をまとめると、こんな感じになります。

 

まとめ

矢印

こんな人におすすめ

アテニア

 

公式サイト

 

お手頃なのに、かなり優秀!
いったいアテニア「スキンクリアクレンズオイル」は何者なのでしょうか?

 

ライン

 

タイトル

 

ここで成分を確認してみたいと思います。
全成分はこんな感じです。

 

エチルヘキサン酸セチル、ジイソノナン酸BG、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、オクタイソノナン酸ポリグリセリル-20、ヘキサカプリル酸ポリグリセリル-20、(ベヘン酸/エイコサン二酸)グリセリル、シスツスモンスペリエンシスエキス、ヘリクリスムイタリクムエキス、バオバブ種子油、アルガニアスピノサ核油、アメリカネズコ木水、レモングラス油、ベルガモット果実油、ビターオレンジ花油、ラベンダー油、パーム油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、パルミチン酸アスコルビル、ステアリン酸イヌリン、トコフェロール、香料、フェノキシエタノール

 

カタカナばかりで一見よくわかりませんが、成分表は基本的に配合量の多い順に並んでいます(1%以下のものは順不同でよいらしいです)。

 

この成分表を見た感じでは、アテニアのクレンジングのメインはエチルヘキサン酸セチルジイソノナン酸BGというエステル油です。

 

ちなみに、エステル油とは何かというと、少し専門的な話になりますが、脂肪酸+アルコールの合成オイルです。質感は軽く、さらっとしていて、酸化しにくくべたつかないのが特徴です。

 

価格の安いオイルクレンジングでは、メインに「ミネラルオイル(鉱物油)」が使われていることが多いですが、このミネラルオイルは、低価格で手に入り、酸化しにくいものの、脱脂力が強いため、お肌にとっては負担になりがちです。

 

ちなみに、なぜ脱脂力が強くなるのかと言うと、ミネラルオイルはお肌への吸着力が強いので、それらを流すために洗浄力の強い界面活性剤が配合されたり、または、界面活性剤の配合量自体が多くなったりします。
(界面活性剤については、この後で説明します^^)

 

そして結果的にお肌に必要な油分まで流されてしまうのです。

 

その点、エステル油の方がお肌への吸着力が弱く流しやすいため、お肌にやさしいオイルと言えます。

 

一方、オリーブオイルやアルガンオイルなどの「油脂」と言われるオイルは、成分自体が皮脂に近く、また、お肌をやわらかくする効果があったりと、たしかにエステル油よりもすぐれているところがあります。

 

オリーブオイル

 

ただ、油脂には酸化しやすいという欠点があり、酸化しにくい種類のオイルを使うとなると、当然価格も高くなってしまいます。

 

そういった意味で、エステル油はミネラルオイルと油脂の中間に位置するバランスの取れたオイルで、扱いやすく価格も手頃というわけです^^

 

続いて、その後に並ぶジイソステアリン酸ポリグリセリル-10オクタイソノナン酸ポリグリセリル-20ヘキサカプリル酸ポリグリセリル-20ですが、この3つが主な界面活性剤です。

 

界面活性剤と聞くと、洗剤などを想像して、お肌に悪そうなイメージがありますが、界面活性剤にはものすごくたくさんの種類があり、お肌にとって刺激が強いものもあれば、弱いものもあります!

 

化粧品で界面活性剤が使われるのは、おもに油分と水分を混ぜ合わせるのが目的ですが、ものによって界面活性剤それ自体に洗浄力を持たせるために使われることもあります。

 

そういう場合は、刺激の強い界面活性剤が使われることが多いです。

 

その点、アテニアのクレンジングに含まれている界面活性剤はどれも非イオン系界面活性剤と言われる、お肌への刺激が弱い種類なので、特に心配する必要はありません。

 

なので、アテニアのクレンジングでは、エチルヘキサン酸セチル、ジイソノナン酸BGといったエステル油でメイクを浮かせ、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10、オクタイソノナン酸ポリグリセリル-20、ヘキサカプリル酸ポリグリセリル-20といった界面活性剤でオイルと水分をなじませ、乳化して洗い流すといった感じです^^

 

オイルと界面活性剤の後に続く成分としては、エキスやオイル、精油などがあります。

 

「シスツスモンスペリエンシスエキス」「ヘリクリスムイタリクムエキス」という聞いたことのない名前のエキスこそ、今回アテニアが肌ステイン対策のために配合した「ロックローズオイル」「イモーテルオイル」で、肌にこべりついた肌ステインをゆるめたり、肌ステインの発生を防いだりすることで、くすみを改善してくれます!

 

バオバブ種子油(バオバブオイル)アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)は美容効果の高いオイルとして、高価な化粧品では度々配合されていますが、これらはお肌のうるおいを守ったり、毛穴汚れの対策に効果的です!

 

実際に体感した洗い上がりのしっとり感毛穴汚れの改善は、これらのオイルのおかげかと思います^^

 

レモングラス油、ベルガモット果実油、ビターオレンジ花油、ラベンダー油も名前に「油」が入っていますが、こちらは精油(エッセンシャルオイル)です!

 

精油

 

私自身、外資系の化粧品など、強い香りのものは苦手というか、気分が悪くなってしまうのですが、このクレンジングはすっきりとしたやさしい香りで、不快感がありません。

 

人工的な香料ではなく、これらの天然の香料を使っているからこそ、心地よい香りになるのだと思います。

 

残りの成分は、ビタミンC誘導体、ビタミンE、防腐剤などです^^

 

価格帯としては、比較的リーズナブルなのに、まずメインに使用しているオイルがミネラルオイルではない上に、美容効果の高い成分が入っていたり、香りも精油をメインに使っているなど、内容としてはかなり割がよいと言うか、機能性的にとてもコスパがよいことは確かです!

 

成分の詳しい内容・効果は公式ページに説明があるので、気になる人は確認してみてください。

 

公式サイト

 

ライン

 

タイトル

 

私自身、元々は顔中が真っ赤になるくらいニキビがひどく、その後も毛穴汚れやくすみ、部分的な乾燥など、悩みは増える一方でした(´;ω;`)

 

なんとかそれを食い止めたい一心で、日頃から口コミサイトなどをこまめにチェックし、良いウワサを聞けば、片っ端から商品を試しまくる、学生時代からはじまって、何年もそんなことをくり返していたんです(もちろん、お金にも限りがあるので、順番にひとつずつですが^^;)。

 

そんな中、私が特に目を光らせて注意深く選ぶようになったスキンケア化粧品がクレンジングでした。

 

なぜ化粧水や美容液ではなくて、あえてクレンジングなのかというと、あらゆる肌トラブルに悩み、その根本的な原因と解決法を知りたい!と、いろいろな本を読みあさってみたところ、「肌トラブルの原因の多くはクレンジングにある」いう結論にたどり着いたからです。

 

スキンケア本

 

また、化粧水や美容液によって得られるプラスの効果よりも、クレンジングによって与えられるマイナスの影響の方が圧倒的に大きくなりやすい!ということもわかりました。

 

どういうことかと言うと、化粧水や美容液は浸透する範囲や量が意外と限られているので、一度つけたことによって得られる効果は、実は思っているよりも少なかったりします。

 

逆に、お肌はとても簡単にダメージを受けてしまうので、クレンジング次第であっという間に傷ついてしまいます。

 

しかも、クレンジングでお肌がダメージを受けてしまうと、どんなにたくさん化粧水や美容液をつけても、砂漠化が進む荒れた土地に水や肥料をまくような感じで、ほとんど効果もなく終わってしまうんです。

 

クレンジングは、他の化粧品と比べて、成分的にも動作的にも、1番ダメージにつながりやすいので、ただメイクを落とせればいいと思って軽く考えていると、意外と危険なわけです><;

 

そんなこともあって、クレンジングは特に気にしてチェックするようになり、より良いものを求め、気になる商品を見つけては、試してみるようにしています^^

 

ライン

 

タイトル

 

さて、クレンジングと言っても、ものすごい数の商品がありますが、それらは大きくいくつかのタイプに分類することができます。

 

いろいろと試したことがある人も多いかと思いますが、クレンジングはその形状によってオイルリキッドバームジェルクリームミルクといったタイプにわかれ、それに加えて少し毛色の違うシートタイプがあったりします。

 

それぞれ特徴があって、強み・弱みもありますが、私の経験から言うと、この中で1番のおすすめは?と聞かれれば、やはりオイルクレンジングかなと思います^^

 

オイルクレンジング

 

なぜなら、1番扱いやすいからです!

 

そもそものクレンジングの目的・役割はメイクを落とすことなので、メイクが落ちないと意味がありません。

 

その点、オイルクレンジングは濃いメイクもするりと簡単に落とすことができます。

 

ただ、オイルクレンジングは他のタイプと比べて「お肌に悪い」と言われることがあります。成分のところで少しお話したように、ミネラルオイルをメインにしたクレンジングの場合は、たしかに脱脂力・洗浄力が強いので、お肌に負担がかかりやすくなります。

 

でも、お肌にやさしいけど、洗浄力の弱いクレンジングでは、メイクが落ちなくて汚れがそのまま残ったり、なんとか汚れを落とそうとゴシゴシこすってしまうことがあります。

 

実は、お肌にとってはその方が負担が大きく、ダメージも大きいのです。

 

実際、お肌にとって1番のダメージは物理的なダメージだったりもするので、クレンジングでは、なるべく摩擦を起こさないようにすることが、とっても大事です!

 

そういう意味で、ゴシゴシと長時間こすらなくても、簡単にメイクの落ちるオイルクレジングは、他のタイプよりも扱いやすく、私的にイチオシなわけです(*´ω`*)
(オイルクレンジングでは、角栓などの汚れが落ちやすくなるので、つい長時間クルクルとこすってしまいがちですが、これをやってしまうとお肌は相当なダメージを受けるので、厳禁です!)

 

こんな感じで私は断然オイルクレンジング派なので、あとはこのオイルクレンジングの中でどれを使うかが、重要な関心事になってきます!

 

ライン

 

タイトル

 

オイルクレンジングと言えば、やっぱりシュウウエムラが定番(*´艸`*)

 

初めて日本にオイルクレンジングを紹介したオイルクレンジングの先駆けということもあり、研究・開発の歴史はとても長いので、商品力も当然高く、評価も高いです!

 

私自身も学生の頃から、シュウウエムラのクレンジングは何度もリピートして使ってきました^^

 

特に、シュウウエムラのオイルクレンジングの中でも最高峰と言われる「アルティム8スブリムビューティクレンジングオイル」

 

アルティム8

 

これは成分的にも優秀で、メインにはトウモロコシ胚芽油という酸化しにくい油脂を使っています!

 

先程、成分の説明の中でもお話しましたが、油脂はオイルの中でも皮脂に近いオイルで、お湯などで落としやすく、また、酸化しない種類の油脂であれば、もしお肌に残ってしまったとしても、皮脂づまりなどを起こして荒れることもありません。

 

アルガンオイルやアボカドオイルといった油脂は、元々美容オイルとしてお肌につけるものですしね^^

 

もちろん、クレンジングの場合は、それ以外にもいろいろな成分が含まれているので、流さず放置というのは絶対NGですが(笑)

 

こんな感じで「アルティム8スブリムビューティクレンジングオイル」は油脂をメインに使っているので、オイルクレンジングにありがちなつっぱり感やベタつき・ヌルつきもなく、洗い上がりもとてもなめらかで、しっとりします。

 

さすがシュウウエムラといった感じです!

 

ただ、唯一ケチをつけるとしたら(笑)、そのお値段><;

 

ニキビなどがひどかった時なら仕方ないと思えるのですが、毎日使うものとしては、なかなかの出費なので、お財布的にちょっと厳しいものがあります(´;ω;`)

 

そんな中、日常的に使いやすい価格で、機能性もよく、コスパに優れたオイルクレンジングはどれかと言うと、これも鉄板ですが、ファンケル「マイルドクレンジングオイル」かなと思います!

 

マイルドクレンジングオイル

 

某有名口コミサイトでも殿堂入りを果たすほどの人気ぶりですが、メイクはするっと落ちるのに、洗い上がりはつっぱりやヌルつきもなく、軽い感触です。

 

確かに、高級な成分を使っていてお値段が高い分、シュウウエムラの「アルティム8スブリムビューティクレンジングオイル」の方が質感もリッチで、洗い上がりもしっとりですが、ファンケルの「マイルドクレンジングオイル」も成分は安心だし、クレンジングの機能としては申し分ありません^^

 

お値段はものすごく安いというわけではないですが、シュウウエムラと比較すると、だいぶ手が届きやすくなるので、デイリーユースにイチオシです!

 

・・・というのが、これまでの私の考えだったのですが、ここに切り込んできたのがアテニア「スキンクリアクレンズオイル」です!

 

元々の「クリアオイルクレンズ」がリニューアルして発売されたのですが、実際に使ってみたところ、私的にかなりのヒット(*´艸`*)

 

価格もファンケルの「マイルドクレンジングオイル」と同じ1,836円です!(実際の量はファンケル120mlに対して、アテニアが175ml(約2ヶ月分)なので、アテニアの方が相対的にリーズナブル^^)

 

容量比較

 

はじめの方でお伝えしたとおり、くすみ対策ばかりでなく、毛穴の黒ずみ角栓ザラつきまで改善されるのに、洗い上がりはしっとりで、うるおいも奪われません。

 

もちろんメイクはするりと落ちます!

 

ちなみに、成分が気になっていろいろと調べていたところ、メインの成分がファンケルの「マイルドクレンジングオイル」とほぼ同じだということに気付きました。

 

機能性がよいのも納得です^^

 

そして、しばらくしてさらに驚いたのが、なんと、「アテニア」は「ファンケル」の子会社で、ファンケルグループの一員だそうです( ゚д゚)☆(笑)

ファンケルグループ

たしかに、成分も価格設定も通じるものがあるし、言われてみれば「なるほど!」といった感じですが、全然気付きませんでした^^;

 

ライン

 

タイトル

 

気になってホームページも確認してみましたが、アテニアの企業理念らしきものは、「一流ブランドの品質を、3分の1の価格で提供すること」だそうで、最高級の化粧品をおしみなく使ってもらいたいということで、リーズナブルな価格設定にこだわっているようです。

 

私たち消費者としてはありがたい理念です(*´艸`*)

 

でも、ここで疑問に思うのは、ファンケルとアテニアはどう違うの?ということだと思います。

 

同じグループ会社で、品質・安全性が高く、リーズナブルな価格路線であることは変わりないですが、それぞれの特徴を簡単に表すとしたら、ファンケル=完全無添加化粧品、アテニア=お手頃価格で買える高級化粧品ってところでしょうか^^

 

なので、今回取り上げたクレンジングの違いで言うと、高品質で安全性の高いベースに、ファンケルはさらなる品質を追求して完全無添加を実現し、アテニアは安全性の高い添加物を少しだけ使用することで、お肌に有効な美容成分を取り入れ、最高級化粧品に並ぶ機能性とリーズナブルな価格の両立を実現したという感じだと思います!

 

ライン

 

タイトル

 

アテニアorファンケル

 

元々かなりの敏感肌という人は、念には念をということで、完全無添加を選ぶのも、もちろんアリです。

 

でも、添加物もすべてが危険というわけではなく、安全性の高い添加物もたくさんあるので、それらを使用した化粧品であれば、ほとんどの人は問題なく、安心して使えます^^

 

逆に、無添加で防腐剤が入っていなくても、使用期限を過ぎて使っている方が(完全無添加だと使用期限は短くなります)、安全性の面ではよっぽど問題です!

 

また、少しの添加物を入れることで、お肌にとって効果的な美容成分を配合することも可能になります。

 

アテニアの「スキンクリアクレンズオイル」には、くすみ対策に有効な「ロックローズオイル」「イモーテルオイル」保湿効果があり、お肌のうるおいを保つ「バオバブオイル」毛穴汚れ過剰な皮脂に効果的な「アルガンオイル」といった、4つの高級美容オイルが入っていますが、これらはファンケルの「マイルドクレンジングオイル」には入っていません。

 

ですので、美容効果を求める人コスパ優先の人、そして、使用期限の管理が不安なずぼらな人(笑)などは、完全無添加の「ファンケル」よりも、「アテニア」の方がおすすめです(*´∀`*)

 

私自身、肌はあまり強い方ではないので、使うものによっては赤くなったり、ピリピリしたり、ぶつぶつができてしまうこともありますが、アテニアに関してはそんなことはありませんでした。

 

むしろどちらかというと、アテニアの作りはシンプルで、高価なクレンジングにありがちな、使用時・使用後の違和感や不快感がないように思います^^

 

短時間でさっとなじませて洗い流すだけなので、シンプル過ぎて逆にこれでいいの?と思ってしまうのですが、メイクはきちんと落ちているし、毛穴の汚れもキレイになるし、洗い上がりもムダにベトつくことなくしっとりしているし、おまけに価格も手頃なので、文句のつけようがなくて、アラ探しをしたくなるほどです^^;

 

ただ、シンプルなのがもの足りなかったり、早く効果を得ようとして、長時間ゴシゴシこすったり、間違った使い方をしてしまうと、かえって逆効果になりかねないので、そこは我慢して、正しく使うことがとっても大事です!

 

シュウウエムラの「アルティム8スブリムビューティクレンジングオイル」と比べると、軽くて伸びの良いなめらかな質感や洗い上がりのしっとり感は、やはりシュウウエムラに軍配が上がるように思いますが、それでも、「アルティム8スブリムビューティクレンジングオイル」を100点としたら、アテニアの「スキンクリアクレンズオイル」は90点はいけるレベルだと思います!

 

むしろ、毛穴汚れへの効果については、アテニアの方が優秀で、念入りになじませなくても自然とキレイになりますし、しかも、かなり早い段階で効果が実感できるので、角栓や毛穴の黒ずみ・ザラつきに悩んでいる人には、断然アテニアがおすすめです。

 

私自身、元々肌荒れがひどかったこともあって、なんとかしたい一心で、これまでもいろいろなクレンジングを試してきましたが(しかも、なかなかの高価格帯)、この価格でこのクオリティは、私的にはかなりの衝撃でした。

 

なので、「もっといいクレンジングないかなー」と新しいものを探している人はもちろん、「高いクレンジング以外心配で使えない」とか、「手頃でいいクレンジングなんてあるの?」なんて疑いを持っている人にも、ぜひ一度使ってみていただきたいです。
価格的にも、試してみて損はないクレンジングだと思います^^

 

アテニア「スキンクリアクレンズオイル」、クレンジング選びで迷子になっている人は体験必須です(*´∀`*)

公式サイト

 

アテニア